家に住みついた時は|現地調査をしっかり行うねずみ駆除業者を探そう
住宅

現地調査をしっかり行うねずみ駆除業者を探そう

家に住みついた時は

ウーマン

業者に依頼するべき

ねずみは一度家の屋根裏などに住みつくと、追い出すのが大変です。対策としてねずみが出入りしている場所を塞ぐ事が有効ですが、素人にはどこがねずみの出入り口になっているのかもわからない事が多いです。ねずみが確実に建物内に侵入している場合は、ねずみ駆除業者に依頼するべきです。ねずみ駆除業者によってねずみを駆除してもねずみが侵入する環境を放置したままではまたねずみの侵入を許してしまうのでねずみ駆除に来てもらった時に出入り口を探してもらってそこを塞ぐようにすると良いです。ねずみは付近に食べ物があるとそこを住処にしやすいので、自宅の中も外も清掃をする事です。また、ごみを捨て場がある場合は、撤去するかごみの捨て方を変えると良いです。

侵入口やごみ捨て場を改善

ねずみが家に侵入して住処にしやすい環境は、入れる侵入口があり食料がある事です。家主も気づかないような穴があるだけでも、そこからねずみが侵入することがあります。また、業者にねずみ駆除を依頼する時は、駆除だけでなく家を点検してもらいねずみが侵入しやすい場所がないか確認してもらいましょう。もしそのような場所があれば補修するなどして塞ぐと予防になります。一戸建ての住宅の場合は自宅の敷地内にゴミ捨て場がある住宅は稀ですが、集合住宅では敷地内に共有のごみ捨て場がある事も珍しくありません。ごみ捨て場にねずみの食料となるごみがあるとねずみが住みつきやすいので、ねずみを駆除した後はごみ捨て場の場所を変えたり、利用する時間のルールを決めたり遵守する事も予防になります。